新着情報

ブロック塀の知識

よくあるトラブルで
【ブロック全体が傾いてくる】【ブロックにヒビ】
ブロック塀が傾いてきた場合は基礎工事からやり直す場合がほとんどです。
基礎工事からやり直さなければ根本的な解決にはなりません。
またブロックの上にフェンスがある場合は、フェンスは再利用可能です。

手抜き工事の理由①

地中のブロックコストの削減です。(土の中のブロックが少ない)
他社のお見積りでブロックの数をお確かめください。
購入ブロック数が少なく安いお見積りを出している場合もありますので注意です。
手抜き工事の理由②

基礎部分のコンクリートの量が少ない。
もちろん少ない分コストも下がります。(御見積りが安くできる)
またコンクリートの厚さは薄いほうが工事が楽なのでここの見極めも注意です。

手抜き工事の理由③

お客様からは見えない部分ですので、きちんとやったところで褒められない場所。
手抜き工事の理由④

【仕事を受注する営業者】と【工事をする職人】の考え方の違い

営業者はお客様の窓口であり仕事を受注するのが重要な仕事です。
相見積もりで他の業者と比較されているときは、より安い見積もりを出そうとがんばります。
このがんばりが時に、土の中のブロックが少ない見積りを作ります。
このような理由で工事費用を安く見せるケースは少なくありません。
職人は、これだと強度が弱いけど「お客はこれで良いと言っているんだ」
と仕事を受注する営業者に言われると何も言い返せません。
でも、結局一番損をするのは、お客様なのです。
このように事にならないよう自社施工のインテリアサービスすずきにお任せください。
御見積りの段階から職人が携わり、お客様の声を伺っていますので安心です。

 

 

宇都宮市、さくら市中心の外構・エクステリア工事のインテリアサービスすずき
ご相談・お見積もり・お問い合わせの方
打ち合わせから・施工・アフターフォローまで責任を持って担当いたします。
自社施工のため、他社に負けない価格で納得の仕上がり。 お気軽にご相談ください。
028−647−1736 営業時間 9:00〜20:00 定休日 水曜日