新着情報

外構・エクステリア工事とは?

外構・エクステリア工事とは?

 

外構・エクステリアイラスト

 

外構(がいこう)とは、建物の外側にある構造物のことです。
住宅内でくつろいだりする空間以外の「建物の外にあるもの」が外構です。

また住宅でも外壁やバルコニー、庭、駐車場などが外壁に当たります。
外構は別名でエクステリアとも言われており、建物全体のイメージを作り上げる空間でもあります。

インテリアエクステリアと名前が似ていますが
建物の内装はインテリアと呼ばれていて、外装の事をエクステリアと呼びます。
例えるのであれば、着飾るために身に付ける「洋服」にあたります。

外構(エクステリア)一つで家の印象がガラッと変えることができますので
住宅にオシャレをさせるイメージです。
またインテリアは内装の装飾性、機能性、娯楽性が求められます。
建物のイメージにマッチした空間を演出したり、リラクゼーションを求めます。

「見た目を重視して、かっこいい外観にしたい」
「将来のことを考えてバリアフリーな空間を作りたい」
「子供がいるから、ユーモアの溢れる外構がいい」

お客様がこだわるのであれば、思い描く通りの外構デザインを作り上げることができます。
門、車庫、塀、柵、垣根、など全ての構造物が含まれます。

たとえば、かっこいい家を建てて、内装が美しくても、
砂や土だけの外観ではその家の価値が半分以下に感じてしまうこともあります。
逆にみんなが憧れるようなかっこいい外観をもった家は、凄く高級感を感じます。

インテリアサービスすずきではお客様の思い描くイメージを形にすることができます。
他にはない最高の個性を放つ住宅に致します。

外構を変えれば、あなたの思い描く理想が形になる「外構工事をしよう」と思う瞬間は、
新築の家を建てる瞬間やリフォームを考える瞬間と同じです。

しかし、ここには大きな落とし穴があります。
大手住宅メーカーは基本的に「外注」と言って下請け業者に
そのまま頼み込みます。そのためお客様の費用に仲介手数料がかかりますので
普通に外構工事をするよりも高くなります。
また利益を重視しているため、あなたが本当に作って欲しい構造物を作ってくれないことになります。

そこで登場するのが自社施工のエクステリア業者です。
外構工事は安い買い物ではありません。
満足のいく工事をしてほしいと多くの方が思うはずです。
素敵な外構を作り上げるためには、良心的な業者に頼むことがなによりも大切だということを
頭の中に入れておいて頂けると自社施工の良さを分かって頂けると思っています。

slide4